2017/03/13
セキュリティ

フレクセラ、個人PCのインストールで危険度トップ3ソフトを発表 2016年第4四半期の調査で

フレクセラ・ソフトウェア(米、イリノイ州)は、ソフトウェアの脆弱性の調査などを行う「Personal Software Inspector」の2016年第4四半期のレポートを発表した。それによると日本の個人PCは平均63個のプログラムがインストールされており、うち7%はサポート期間が終了。ベンダーからのパッチが適用されていないことが判明した。

また、Windows OSにパッチを適用していないユーザーは、2016年第4四半期は6.5%で前年同期よりも減少。マイクロソフト以外のプログラムにパッチを適用していないユーザーは、2016年第4四半期は14.4%。前年同期よりも上昇した。

危険度の高いプログラムのトップ10

危険度の高いプログラムのトップ10

レポートによると、2016年第4四半期の危険度が高いトップ3のプログラムは、「Apple iTunes 12.x」「Oracle Java JRE 1.8.x / 8.x」「Lhaplus 1.x」の順になった。Apple iTunesは、パッチの未適用率が57%、市場シェア42%、脆弱性29件。Oracle Java JREは、パッチ未適用率53%、市場シェア43%、脆弱性39件、Lhaplus 1は、パッチ未適用率63%、市場シェア26%、脆弱性0件だった。そのほか、2016年の調査による脆弱性の原因ではWindows OSが32%、マイクロソフトのソフトウエアが25%、マイクロソフト以外のプログラムで43%だった。

ジョーシス編集部

「情シスライフをもっと楽しく!もっと幸せに!」をコンセプトに「情報システム部門=情シス」で働く人たちの生活全般を応援するユニークな記事やコラム、ニュースを発信する情報サイトです。

コメント欄を読み込み中

同じカテゴリの記事

2017/06/16
セキュリティ

1万ダウンロード突破のセキュリティ本「セキュリティ 7つの習慣」をMOTEXが作った意義

1万ダウンロード突破のセキュリティ本「セキュリティ 7つの習慣」をMOTEXが作った意義
IT資産管理・情報漏えい対策ツールを手がけるエムオーテックス(MOTEX)が制作したセキュリティ読本が人気を集めている。セキュリティについて7つの要点でまとめられた本は分かりやすい文とイラスト、無料PDF配布もあって、提供3か月で1万ダウンロードを突破した。なぜ、MOTEXは無料セキュリティ読本を作ったのか。その理由を聞いた。
2017/06/08
セキュリティ

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ダークウェブをご存じですか?

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ダークウェブをご存じですか?
SF映画の「スターウォーズ」といえばフォースのライトサイド(光明面)を使うジュダイの騎士とダークサイド(暗黒面)に魅入られたシスの暗黒卿との戦いです。フォースにライトサイドとダークサイドがあるようにインターネットにも光と闇があります。今月はその闇の部分「ダークウェブ」についての話です。
2017/05/18
セキュリティ

検知日数は短縮の一方、攻撃Gの手口は高度化 ファイア・アイが最新セキュリティレポート発表

検知日数は短縮の一方、攻撃Gの手口は高度化 ファイア・アイが最新セキュリティレポート発表
セキュリティベンダーのファイア・アイは、年次で発行しているセキュリティレポート「M-Trends 2017」を発表した。レポートは日本を含むアジア太平洋、欧州、中東、アフリカ地域のサイバー攻撃について調査した統計情報。同社では攻撃グループの高度化が進んでおり、特に金融系を攻撃するグループではその傾向が顕著としている。