注目のキーワード: 情シス女子 展示会 セキュリティ

セキュリティ

記事

2017/06/16
セキュリティ

1万ダウンロード突破のセキュリティ本「セキュリティ 7つの習慣」をMOTEXが作った意義

1万ダウンロード突破のセキュリティ本「セキュリティ 7つの習慣」をMOTEXが作った意義
IT資産管理・情報漏えい対策ツールを手がけるエムオーテックス(MOTEX)が制作したセキュリティ読本が人気を集めている。セキュリティについて7つの要点でまとめられた本は分かりやすい文とイラスト、無料PDF配布もあって、提供3か月で1万ダウンロードを突破した。なぜ、MOTEXは無料セキュリティ読本を作ったのか。その理由を聞いた。
2017/06/08
セキュリティ

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ダークウェブをご存じですか?

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ダークウェブをご存じですか?
SF映画の「スターウォーズ」といえばフォースのライトサイド(光明面)を使うジュダイの騎士とダークサイド(暗黒面)に魅入られたシスの暗黒卿との戦いです。フォースにライトサイドとダークサイドがあるようにインターネットにも光と闇があります。今月はその闇の部分「ダークウェブ」についての話です。
2017/05/18
セキュリティ

検知日数は短縮の一方、攻撃Gの手口は高度化 ファイア・アイが最新セキュリティレポート発表

検知日数は短縮の一方、攻撃Gの手口は高度化 ファイア・アイが最新セキュリティレポート発表
セキュリティベンダーのファイア・アイは、年次で発行しているセキュリティレポート「M-Trends 2017」を発表した。レポートは日本を含むアジア太平洋、欧州、中東、アフリカ地域のサイバー攻撃について調査した統計情報。同社では攻撃グループの高度化が進んでおり、特に金融系を攻撃するグループではその傾向が顕著としている。
2017/05/15
ビジネス戦略セキュリティ

ソニックウォール、販売代理店にセキュリティ学習プログラム提供 日本市場を攻略へ

ソニックウォール、販売代理店にセキュリティ学習プログラム提供 日本市場を攻略へ
ソニックウォール・ジャパン(現在の法人名はクエスト・ソフトウェア)は、記者説明会を開催した。同社はSMB(中小企業)を主なターゲットとし、法人向けにUTM(統合脅威管理)機器販売で強みを持つ。会見では日本での販売強化に向けたパートナー戦略などを発表した。
2017/05/08
セキュリティ

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ビジネスメールで法人を狙うオレオレ詐欺に注意!

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】ビジネスメールで法人を狙うオレオレ詐欺に注意!
「オレオレ詐欺」は、子供を装って親などに電話をして、お金をだまし取る犯罪です。「振り込め詐欺」とも呼ばれています。これまで個人をターゲットにすることが多かったのですが、最近ではビジネスメール詐欺(BEC)の手法を使って企業を狙ったオレオレ詐欺が出てきています。その手口などを詳しく解説します。
2017/04/26
ビジネス戦略セキュリティ

「セキュリティ室」新設から見えたサイボウズ流セキュリティマネジメントとは?

「セキュリティ室」新設から見えたサイボウズ流セキュリティマネジメントとは?
サイボウズは2017年1月、同社のセキュリティマネジメント全般を担うセキュリティ室を新設した。新たな部署は情報システム部門などと連携し全社のセキュリティ確保に目を光らせている。なぜサイボウズは独立したセキュリティ部署を設けたのか。その経緯と現在の取り組みをセキュリティ室の伊藤彰嗣氏に聞いた。
2017/04/25
セキュリティ

ISOG-J、脆弱性の手動診断用に「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」を公開

ISOG-J、脆弱性の手動診断用に「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」を公開
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、配下の日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)がOWASP Japanと共同で「Webアプリケーション脆弱性診断ガイドライン」を公開したと発表した。
2017/04/21
セキュリティ

カスペルスキー、機械学習を活用しITインフラ全体を監視できるソリューションを発表

カスペルスキー、機械学習を活用しITインフラ全体を監視できるソリューションを発表
カスペルスキーは、機械学習を活用し、組織のITインフラ全体を監視し、高度な標的型攻撃などのサイバー攻撃を見つけ出すセキュリティソリューション「Kaspersky Anti Targeted Attack Platform(KATA)」の提供を開始したと発表した。
2017/04/10
セキュリティ

最も危ういPCプログラムのトップ10 フレクセラが2016年の調査結果を発表

最も危ういPCプログラムのトップ10 フレクセラが2016年の調査結果を発表
フレクセラ・ソフトウェア(米、イリノイ州)は、個人PCユーザーを対象にした、2016年のソフトウェアの脆弱性の調査レポートを発表した。調査では日本のユーザーは21社、64のプログラムをインストールしており、パッチを適用していない人はWindowsで5%、マイクロソフト(MS)以外のソフトで13.5%であることが分かった。
2017/04/07
新人IT担当者の必須知識

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】みんなが使っているサービスが危ない

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】みんなが使っているサービスが危ない
あなたが攻撃側で、攻撃によって不正なお金を得ようとしたら、「たくさんの人が使っているサービス」と「あまり使われていないサービス」のどちらを狙いますか。ほとんどの人はたくさんの人が使っているサービスを狙うでしょう。一番の理由はターゲットが増えるので効率がよいからです。
2017/03/31
新人IT担当者の必須知識セキュリティ

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】実在企業を装ったメールに注意

【新人向け実戦情報セキュリティ講座】実在企業を装ったメールに注意
最近は手口が巧妙になってきている、なりすましメール。今では企業、組織、取引先名…とあらゆる名前を使って送られてきます。今回はその手法について解説します。参考にしてくれぐれも怪しいメールには引っかからないように注意してください。
2017/03/30
ビジネス戦略

トレンドマイクロ、17年の法人向け戦略はAI活用のセキュリティ製品に注力、IoT分野も強化

トレンドマイクロ、17年の法人向け戦略はAI活用のセキュリティ製品に注力、IoT分野も強化
トレンドマイクロは3月29日、2017年の法人向け事業戦略発表会を開催。AI(人工知能)を使った最新技術と、従来の手法であるパターンマッチングなどの技術を組み合わせたセキュリティ技術「XGen(エックスジェン)」を核にしたセキュリティソリューションを提供していく方針を示した。