2017/01/31
ヘルスケア編集部おすすめ

カリスマインストラクター 木村友泉の簡単セルフリンパケア

みなさま、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。年末年始のお休みで、もしかするとごちそうの食べ過ぎて太ってしまった方もいるかもしれません。せっかくなので今までご紹介したリンパケアで体をリセットしてみるのもおすすめですよ。

運動をしたいけどなかなか時間をとる余裕がない情シスのみなさんに、オフィスで簡単にできるセルフリンパケアを紹介する「簡単セルフリンパケア」の第6回目です。

今回もさまざまな症状をおもちの方を長年にわたって解決してきた私、木村友泉が、カンタンで日常生活に無理なく取り入れられるリンパケアを紹介していきます。

では、レッスン、スタートです!


第6回目で取り上げるのは「頭の疲れ」です。

気がつくと、1日中パソコンとにらめっこ。頭皮が硬く疲れてはいませんか? 「何だか頭が重たいなあ……」と感じた時にスッキリできるリンパケアを紹介します。

ポイントは「蝶形骨(ちょうけいこつ)をゆるめる」ことです。

まずは「頭の疲れ」をチェック!

まずは自分の頭が疲れているかどうかチェックしましょう。

耳を親指と人差し指で上下に挟み、そのまま「く」の字に曲げてみます。この時、耳の上としたが「ペタッ」と閉じてくっついた人は「問題なし」です。閉じなかったり、耳が固くなって痛みが出る人は、頭が疲れている証拠です。

オフィスワークはずっと同じ姿勢でいたり目が疲れやすかったりと、筋肉が凝ってしまいやすいものです。人によっては常に緊張していてストレスが溜まっている人も多いかもしれません。

この回で紹介するリンパケアはとってもシンプルです! ちょっとした休憩時間に試してみてくださいね。

<ワンポイント>
「蝶形骨(ちょうけいこつ)」が疲れを誘発する!!

頭が疲れる原因の1つは「蝶形骨(ちょうけいこつ)」という、頭蓋骨の中にある骨が固まってしまっていることにあります。蝶形骨は目の奥の方にあり、その形が蝶のような形をしているから「蝶形骨」と名付けられました。

今回のリンパケアではこの蝶形骨をゆるめることで頭の疲れを取り除きます。ぜひ蝶形骨の形をイメージしながら実践してみてください。

「基本ケア」と「症状別ケア」で頭の疲れを撃退!

頭の疲れチェックが終わったら、いよいよリンパケアを行っていきます。

リンパは体全体を巡り、余分な水分や老廃物を運んでいます。そのため局所的なケアでは、実は対症療法にしかなりません。そこで、まずリンパの大きな流れを整える基本のケアを行い、次いで症状別のケアを行います。

【基本ケア】

咬筋、広頸筋、胸鎖乳突筋、大胸筋へのアプローチでリンパと血液の流れを整えます。このケアはオフィスの椅子に座ったままできるので、試してみてください。

【頭の疲れのケア】


【今月のポイント】

最後に今月のポイントです。

このケアを続けていると耳がフワフワしたり、首が回りやすくなったり、視界がよくなったりします。まずは片耳だけ試して比べてみてください。きっと実感できるはずですよ!
(文・構成:園田菜々)

SINSEIDO LHJ
http://lymph.co.jp/

ジョーシス編集部

「情シスライフをもっと楽しく!もっと幸せに!」をコンセプトに「情報システム部門=情シス」で働く人たちの生活全般を応援するユニークな記事やコラム、ニュースを発信する情報サイトです。

コメント欄を読み込み中

同じカテゴリの記事

2017/04/24
編集部おすすめ

賢く食べると仕事も体も幸せに! 管理栄養士 松原郁実の「情シスめし」2

賢く食べると仕事も体も幸せに! 管理栄養士 松原郁実の「情シスめし」2
忙しくて食事がおろそかになりがちな情シスは必見! 4000人以上の栄養相談を行ってきた管理栄養士の松原郁実さんが、健康になれる“賢い食べ方”を「情シスめし」として情シスの人たちに教えちゃいます! 第2回は「朝ごはん」についてです。
2017/04/04
ヘルスケア編集部おすすめ

情シスのための新常識ボディメイク術 第5回「腰痛解消のポイントは腹筋と背筋!」

情シスのための新常識ボディメイク術 第5回「腰痛解消のポイントは腹筋と背筋!」
元新日本プロレス選手の三澤威さんによる、ボディメイク術の第5弾です。今回は情シスの皆さんの多くがお悩みと思われる「腰痛」の解消法を伝授します。柔道整復師の資格を持つ三澤さんが詳しくレクチャーします!
2017/04/03
情シス女子

【情シス女子 番外編】「情シスの話を“ちゃんと聞く!”のがサポート力」矢島名央さん

【情シス女子 番外編】「情シスの話を“ちゃんと聞く!”のがサポート力」矢島名央さん
今回の情シス女子は番外編。e-Janネットワークスのサポートセンターで情シスからの問い合わせに対応する矢島名央さんが登場します。米国の大学を卒業し入社した矢島さん。社内で一番の元気社員という彼女の周りは笑顔が絶えません。そんな彼女に仕事を通じて感じた情シスのイメージや自身の仕事であるサポート業務について語ってもらいました。